物件ごとに検索する

total 221

物件種別

施工金額

スタイル・テイスト

検索する

場所や特徴で検索する

total 1968

検索する

商品カテゴリーtotal 39件

検索する

リフォーム・リノベーションは【株式会社アートリフォーム】TOP戸建て・マンションリフォーム 実例・施工事例

K080 庫裡(くり)の大改装

施工事例

K080 庫裡(くり)の大改装

ひとことコメント:

庫裡(お寺の居住スペース)のリノベーション事例のご紹介です。
施主様がほかの寺院でご覧になられた和風建築の内装を見せて頂き
プランの参考とさせて頂きました。
畳敷きで仕切られていたスペースを大胆に吹き抜けにしながらも
ご要望であった断熱性・耐震性・デザイン性の向上、及び収納力アップを
目指す為に素材にこだわりました。

ただ単に高級材を採用するだけではなく、既存の建物の柱の背割りを見せる
本棚のカウンターには迫力のある高知県の銘木梁瀬杉(やなせすぎ)一枚板を採用
手摺にあえて丸鉄鋼筋を使うことで洗練された空間の中に「無骨さ」を表現する事にこだわりました。

実際お住まいになられてみて―――

「思い通り以上の出来で満足しています。
クラシックを聴くときに吹抜に反響して良い感じです。
心が豊かになる空間です。」

―――というお言葉を頂きました。

床材は木材の表情が活きる朝日ウッドテック/ライブナチュラル(RASTIC)で統一
他、建具も床と同じウォルナットやダークブラウン調で統一し
天井も板張りにし雰囲気を損なわない仕上げに。
床暖房も施工しました。

トクラス/Berry

吹抜中央に鎮座する廻り階段は、今回の施工で目指した空間イメージである
『無骨さ』を決定付ける、良い仕上がりとなりました。


■材料について
手摺の支柱に使用した材料は檜材は無骨な質感を出すために、あえて節の多い材木を仕入れました。

■塗装について
階段の踏み板・ささら桁は指定色にて工場塗装致しましたが
既存柱・梁と、新設手摺天板・支柱は現場にて
オスモ社のウッドワックスエボニー色にて塗装仕上げしました。
新設材と既存材の塗料の吸い込みが違いましたので、調色に苦労しました。

■階段・手摺の加工・取付について
階段の強度を上げるために
吹抜中央に当初は予定していなかった梁補強を施しました。
必要かどうか迷いましたが、お施主様や職人と何度も現地打合せを重ね
全員一致で採用となりました。
結果として、お施主様にご満足頂くことが出来ました。

オープン階段故、手摺の支柱は全て踏み板の上に立てております。
90㎜角の支柱を踏み板の両サイドに立て、尚且つ必要十分な階段有効寸法
を確保しておりますので、階段の全景は通常よりも大きくなっており、
それ故にダイナミックな仕上がりとなっております。

手摺の天板に使用した材木のプレーナー掛け・面取り作業はアドバイザーが現場にて作業を行なったそう。

本棚のカウンターには
幅3950mm奥行600mm厚み50㎜の大迫力の一枚板は高知県産の銘木、魚梁瀬杉(やなせすぎ)を使用

書斎机や収納棚も造作し空間に統一感を。

スペースを最大限に活用すべく部屋数をぐっと抑え、廊下や空間にゆとりを持たせ
資料や蔵書の収納棚やお着物の収納スペースも十分に確保できるようにしました。

いかにもな和室に感じないのは、ヘリなしの半畳畳を敷き、ダイナミックな畳寄せを施したため
スタイリッシュな和の空間へブラッシュアップしました。

水墨画のようなアクセントクロスが心落ち着く空間を演出

TOTOオクターブ

TOTOサザナ

清潔・キレイを追求した便器はTOTOネオレストNX
腰壁には防臭効果等のあるエコカラットを貼り付けました。

玄関は既存のまま
クロスを貼り替えリフレッシュしました。

基本情報

物件種別 戸建
施工内容 解体工事
設備工事
フローリング工事
鋼製建具工事
階段工事
床暖房工事
木製建具工事
大工工事
内装工事
電気工事
増築工事
塗装工事
工期 5ヶ月
間取り 2LDK+
収納スペース
ホール・書斎
(施工後)
リフォーム面積 162.00㎡
施工場所 兵庫県内

施工前写真

システムキッチン

リビング・ダイニング部

1F

2F

2F

2F

旧階段

浴室

お手洗い

オススメの施工事例オススメ事例
資料請求・見積依頼・来店予約など、まずは気軽にお問い合わせを!0120-87-6700 受付時間 / 10:00~18:00定休日 / 水曜日

相談・見積【無料】 資料請求・見積依頼・来店予約など、まずは気軽にお問い合わせを!

ショールーム見学、資料請求、見積依頼、来店予約はこちら

問い合わせフォーム 電話で問い合わせる