物件ごとに検索する

total 243

物件種別

施工金額

スタイル・テイスト

検索する

場所や特徴で検索する

total 2246

検索する

商品カテゴリーtotal 39件

検索する

リフォーム・リノベーションは【株式会社アートリフォーム】TOPリフォームブログ

本社_岡元です!

お知らせ

May 2022
MON TUE WED THU FRI SAT SUN
  1
2 3 4 5 6 7
9 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31  
本社_岡元です!
2021/08/23社員のひとこと

 

こんにちは。総務室 岡元です

皆さんのご家庭には恒例行事がありますか?

我が家にはいくつかの恒例行事があるのですが、そのうちの一つが 天神祭 でした。

 

天神祭は日本三大祭の一つ。

7月25日の本宮の夜は大川に多くの船が行き交う船渡御(ふなとぎょ)が行われ、

奉納花火があがり、火と水の祭典とも呼ばれています。

 

 

 

 

 

大川を航行する船の中に「どんどこ船」という手漕ぎ船があるのですが、

その船に主人と息子二人が乗っています。

 

 

 

 

 

この船は「伝馬」と書いて“てんま”と読みます。

伝馬は女人禁制で手で触れる事すら許されませんが、

私は祭り当日、おにぎりお握って皆さんを送り出したり、

お客様が乗られる船のお世話係としてお手伝いをさせていただいています。

 

どんどこ船の歴史は古く、江戸時代の末頃から存在していたそうですが、

一番上の写真、手前の赤い柄の船は平成10年にできた「子供どんどこ船」です。

 

物心着いた頃から主人に連れられ祭りの練習や準備のお手伝いに参加していた息子達も、

最初はこの船に乗っておりましたが、今ではすっかり大きくなり、

父と一緒に三人で伝馬に乗るまでに成長しました。

 

次は、私と一緒に娘もお手伝いに参加できるようになるか、と思っていた矢先に、

コロナで天神祭が中止になってしまいました。

 

我が家の最重要行事といっても過言ではない行事が無くなってしまい、

昨年に引き続きぽっかりと穴の開いたような夏を過ごしています。

 

当たり前だと思っていた日常がそうでなくなった今、

できない事を嘆くのではなく、今できることに感謝したい。

そう思える今日この頃です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

資料請求・見積依頼・来店予約など、まずは気軽にお問い合わせを!0120-87-6700 受付時間 / 10:00~18:00定休日 / 水曜日

相談・見積【無料】 資料請求・見積依頼・来店予約など、まずは気軽にお問い合わせを!

ショールーム見学、資料請求、見積依頼、来店予約はこちら

問い合わせフォーム 電話で問い合わせる