一戸建てのフルリフォームにはいくら必要?予算500万円でなにができる?


一戸建てのフルリフォームを考え始めたとき、最も気になるのはリフォームに必要な費用ですよね。できるだけ抑えたいと考える方が多いかと思いますが、実際に一戸建てのフルリフォームにはどれくらいの予算が必要になるのでしょうか?
また予算500万円でもフルリフォームはできるのでしょうか?
今回は一戸建てフルリフォームの費用相場をはじめ、500万円でできるリフォームについてご紹介いたします。

■一戸建てのフルリフォームとは

まずは一戸建てのフルリフォームについてご紹介いたします。

・一戸建てのフルリフォームとは

一戸建てのフルリフォームは、基礎部分だけを残してすべての変更が可能です。設備の変更はもちろん、間取りを変更したり断熱性を向上させたりもできます。
ただし、住宅の形を変更することや階層を増やすことはできません。また、建築基準法などによっては間取り変更ができないこともあります。

・一戸建てフルリフォームの費用相場

一戸建てのフルリフォームの費用は住宅の規模や工事内容によって異なりますが、坪単価で見ると1坪あたり17~60万円ほどが相場です。これを見ると費用の差額に幅があることがわかります。そのため、どのようなリフォームをしたいのかを事前に考えて、予算とともにリフォーム業者に相談しましょう。

・500万円では部分的リフォームのみ

500万円でできるリフォームは部分的なリフォームのみです。たとえば設備の交換、表面的な部分のリフォームなどが挙げられます。500万円でリフォームしたい場合は優先したい場所を考えておきましょう。

■500万円でできるリフォームとは

こちらでは500万円でできるリフォームを3つご紹介いたします。

・水回りのリフォーム


トイレ、キッチン、浴室、洗面所などの水回りは500万円でフルリフォームができます。しかし、壁付けキッチンから対面式に交換する場合は、費用が高くなることもあるため注意しましょう。

キッチン…50~150万円
浴室…50~150万円
トイレ…15~50万円
洗面所10~50万円

・内装のリフォーム

内装リフォームの場合、壁材や床材の張り替え以外に天井のクロス張り替えなども500万円で可能です。ただし、選ぶ素材によっては費用が高くなることもあるため、抑えたい場合はリフォーム業者へ確認しましょう。

壁・天井のクロス張り替え…750~1,500円/m²
フローリングの張り替え…2~6万円/畳

・間取り変更のリフォーム

大きな間取り変更はできませんが、間仕切りやドアの撤去・増設であれば500万円で可能です。また、最近人気を集めるDKをLDKに変更するなどのリフォームもできます。

間仕切りやドアの撤去…7~23万円
間仕切りやドアの新設…8~35万円
LDKへの拡大…100~300万円

・500万円でできないリフォーム

500万円では一戸建てのフルリフォームはできません。また、500万円では床下配管の交換や大きな間取り変更、耐震や断熱リフォームなども難しいでしょう。
先ほどもお伝えしたように、基本的には間取りを変更せずに部分的なリフォームのみと考えましょう。

■築年数が古い場合はなにを優先する?

最後に築年数が古い一戸建てのリフォームで優先すべきことを2つ紹介します。

・外壁・屋根のリフォーム


過ごす時間が長い室内を優先してしまいがちですが、屋外のリフォームも重要です。外壁や屋根の傷みを放置すると基礎部分に影響を及ぼし、結果的に住宅の寿命を縮めることにつながります。築10年以上が経過している場合は外壁や屋根のリフォームを優先しましょう。

外壁…80~200万円
屋根…50~300万円

・耐震補強が必要になることも

築30~40年以上が経過している場合は耐震補強も考えることをおすすめします。簡易的な補強であれば30万円ほどで可能です。

耐震補強…150~200万円

一戸建てのリフォームはできることが多いので悩んでしまいがちですが、生活に支障が出ている場所はないかを基準に考えましょう。
アートリフォームでは予算に応じたリフォームをご提案いたしますので、ぜひご相談ください。

資料請求にて、施工事例集プレゼント中!まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら 資料請求にて、施工事例集プレゼント中!まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら ご相談・お見積り無料!資料請求・見積依頼・来店予約・オンライン相談など、まずはお気軽にお問い合わせを! ご相談・お見積り無料!資料請求・見積依頼・来店予約・オンライン相談など、まずはお気軽にお問い合わせを!