間取り変更リフォームにかかる費用は?リフォーム費用を抑えたいなら必見!

間取り変更リフォームにかかる費用は?リフォーム費用を抑えたいなら必見!

住宅の間取りは暮らしやすさを大きく左右するため、現在の間取りに不満がある場合は、間取り変更リフォームがおすすめです。まずはリフォームにかかる費用を把握し、予算を立てることから始めましょう。
今回は、間取りを変更する際のリフォームにかかる費用相場や、費用を抑えるポイントについてご紹介いたします。

■間取り変更リフォームにかかる費用は?

まずは間取り変更リフォームにかかる費用の相場をご紹介いたします。

・間仕切り壁の設置/撤去と内装リフォーム

間取りを変更する際に必要となる工事が、間仕切り壁の設置や撤去です。既存の壁を撤去する場合、天井やクロス、フローリングなどの張り替えも視野に入れましょう。

【費用相場】
間仕切り壁の設置:8~25万円/箇所
間仕切り壁の撤去:7~23万円/箇所
クロスの張り替え:1,000~1,500円/m²
フローリングの張り替え:3~6万円/畳

・ドア/クローゼットの設置

新たに部屋を設ける場合、ドアやクローゼットも設置すると使い勝手がよくなります。

【費用相場】
ドアの設置:6~25万円/枚
クローゼットの増設:10~48万円/箇所
ウォークインクローゼットの新設:18~80万円/箇所

・窓の変更/増設

間取りを変更することにより日当たりに影響が出る場合は、窓の増設やサイズの変更を検討しましょう。費用を抑えたいなら、間仕切りの壁に取り付ける室内窓を設置するのもおすすめです。

【費用相場】
窓のサイズ変更:25~50万円/箇所
窓の増設:10~30万円/箇所
室内窓の設置:10~20万円/箇所

・水回り設備の交換

間取りの変更に伴い、水回りのリフォームも行う場合は以下の費用もかかります。

【費用相場】
キッチン:50~250万円
浴室:50~150万円
洗面所:10~50万円
トイレ:10~50万円

また、キッチンや浴室の仕様を変更する場合は、上記に加えて100万円前後の費用がかかると考えましょう。

■間取り変更リフォームの費用を抑えるには

間取り変更リフォームの費用を抑えるには

できるだけ費用を抑えてリフォームするには、以下の点に注意してください。

・大規模な工事は避ける

基本的に工期が長くなるほど、リフォーム費用も高額になります。見積もりを参考に、工期が長くなる大規模な工事は避けましょう。
また、仮住まいが必要になる場合はさらに費用がかかるため、業者とよく相談しましょう。

・高額になりやすいリフォーム

水回りの移動、窓の増設、階段の移動、廊下の幅を広げるリフォームは、配管や電気配線、耐震補強、足場の設置などが必要になり、費用も高額になります。

・見積もりは複数の業者へ依頼

工事の内容や費用は業者によって異なるため、1社に絞って依頼すると、見積もりの金額が妥当かどうかの判断ができません。余計な費用をかけないためにも、見積もりは複数の業者へ依頼しましょう。

■より暮らしやすい間取りを実現するために

より暮らしやすい間取りを実現するために

間取り変更リフォームを成功させるポイントをご紹介いたします。

・生活動線を考えることが重要

間取りを変更することによって空間の形はもちろん、使い勝手も大きく変わります。生活動線や風の通りを意識し、快適な暮らしを手に入れましょう。

・採光の確保と冷暖房の効率

リフォームは、より住み心地をよくするために行うものです。間取りを変更するなら、採光の量や冷暖房の効率など体感的な部分にも配慮しつつ、リフォームしましょう。

・外構のデザインも意識する

戸建てをリフォームする場合、外構のデザインも含めてリフォームすることにより、さらに開放感のある間取りを実現できます。たとえば、リビングとテラスがつながったような間取りもおすすめです。

アートリフォームでは、良い間取りを実現するために様々なセミナーを開催しています。過去には、
~生活を便利にする動線・間取りのポイント~をお伝えしてきました。

アートリフォームは、お客様のお悩みやご要望に合わせた間取りをご提案いたします。動線を改善したい場合も、ぜひアートリフォームまでお気軽にご相談ください。

 

 

資料請求にて、施工事例集プレゼント中!まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら 資料請求にて、施工事例集プレゼント中!まずはお気軽にご相談ください。お問い合わせはこちら ご相談・お見積り無料!資料請求・見積依頼・来店予約・オンライン相談など、まずはお気軽にお問い合わせを! ご相談・お見積り無料!資料請求・見積依頼・来店予約・オンライン相談など、まずはお気軽にお問い合わせを!