【リビングコーディネート】印象の異なる人気の7テイストをご紹介!

多くの方が、リビングのリフォームを意識するようになったきっかけに「老朽化」や「快適性の向上」「家族が増えた」といった理由を挙げていらっしゃいます。
思い切ってリフォームするのなら、がらりとテイストを変えておしゃれなコーディネートに仕上げたいですよね。
今回はリビングコーディネートで人気のテイストやリビングを広く見せるためのコツなどをご紹介いたします!

 

■リフォームでリビングを広くするには?

まずはリビングを広くするリフォームのコツについてご紹介いたします。

・リビングを広くするリフォームのコツ

快適なリビングにはある程度の広さが必要です。
あまり大きな家ではないという方は、リビングの近くにある部屋に目を向けてみましょう。
ほかの部屋と用途を一緒にできそうな場合や、あまり使っていない部屋があるという場合は、壁や扉を取り払ってリビングと繋げてみませんか。それだけで広いリビングを確保することができます。

 

■リビングを広く見せるなら家具選びや配置の仕方もポイント

リフォームでリビングを広くしても、家具が影響してリビングが狭く見えることも…。

・家具を上手に配置するコツは?

リビングを見渡した際、全体的に詰まり過ぎている感じはありますか?
家具は「視線の抜け」を意識して配置することが大切です。背の高い家具は入り口付近に配置し、背の低い家具はリビングの奥に配置してみましょう。遠近感が生まれ、奥行きのあるリビングに見えます。
また、椅子やテーブルなどの脚が太いとリビングを見渡した際に視界を遮られる面積が増えてしまいます。華奢な見た目の家具を使うことで視線が抜け、リビングが広く感じられるようになります。
物が多い場合は壁面に収納スペースを設けると、統一感のある大容量の収納スペースが確保できるようになります。

・代表的なリビングレイアウト

代表的なリビングレイアウトは3種類です。

①L字型
ソファーをL字型に配置するレイアウト。テーブルの一角を囲うように2つのソファーをL字型に置く。デッドスペースができにくいのがメリット。

②対面型
テーブルを挟んで、2つのソファーを向き合うように配置するレイアウト。広いリビングにしたい場合はどちらか一方のソファーを壁につけて配置すると良い。

③コ型
2~3人用のソファーの両端に1人用ソファーをつけてコの字型に配置するレイアウト。家族の多い住宅に用いられることが多い。ソファーを配置する場所によって使い勝手が変わる。

 

■リビングコーディネートで人気のテイスト7つ

最後にリビングコーディネートで人気が高い7種類のテイストをご紹介いたします。これからリビングのリフォームをする方は参考にしてみてくださいね。

・ナチュラル

自然のあたたかさが感じられるシンプルなコーディネートです。素材に無垢材や漆喰といった天然素材を使用することで安らぎのあるリビングに仕上がります。ファブリックにはコットンや生成りなどを選ぶとより統一感が生まれます。

・モダン

シンプルでありながらスタイリッシュでどこか無機質な印象が特徴のコーディネートです。
リビング全体をモノトーンカラーにすることでモダンな仕上がりになります。完全なモノトーンカラーだと寂しく見えることもあるので、ポイントカラーとして差し色を加えることをおすすめします。

・和モダン

和室と洋風インテリアを組み合わせるコーディネートです。ブラウン系やオリーブなどのアースカラーをベースに日本古来の伝統色である藍色や紫を使います。照明器具のシェードに和紙を選ぶことで調和のとれた空間になります。

・カントリー

自然素材と淡い色合いを組み合わせたコーディネートです。木目が見える家具や床材を使うとカントリー風になりやすいですよ。アイアンやアンティーク雑貨のほか、タイルなどとも相性が良いのが特徴です。

・クラシック

古典的で美しい洋風コーディネートです。クラシックと一言でまとめていますが、国や地方によってテイストが異なります。クラシックにする場合は、国や地方の文化を調べ、統一された家具を使うことを意識することをおすすめします。

・北欧テイスト

シンプル×ナチュラルで日本でも人気の高いコーディネートです。木やタイルなどの素材感を活かし、幾何学模様や動植物のデザインを取り込むことで北欧テイストになります。
照明の色を電球色や白熱灯にすることで、あたたかく北欧らしい雰囲気に寄せることができます。

・カフェテイスト

ここ数年の流行であるカフェテイスト。自宅に居ながらおしゃれなカフェに来た気分が味わえるコーディネートです。インテリアはホワイトやベージュを基調に、観葉植物や壁付け棚を取り入れると一気にカフェらしくなります。間接照明としてペンダントライトを設置するのもおすすめです。

テイストに合わせた家具や配置の仕方でリビングコーディネートは無限に広がります。
アートリフォームにはインテリアコーディネーターが在籍しているので、ご希望のテイストに沿ったリビングコーディネートのご提案が可能です。おしゃれなリビングづくりは是非アートリフォームにお任せください。